地の塩洗浄剤TOP | ちのしお重曹 | アルカリウォッシュ | アルカリウォッシュ プラス
クエン酸 | 酸素系漂白剤 | 台所用液体せっけん | スプレーボトル

クエン酸・・・地の塩社 

地の塩社 クエン酸 クエン酸 300g
電気ポットの湯あか落とし、食器洗い機の庫内の白い汚れ落としに大活躍。また、石けん洗濯の仕上げ剤としてもご利用頂けます。※クエン酸は、本来、食品に含まれる成分です。(本製品は食品用ではありません。)安心してお使い頂けるエコ洗浄剤として、多用途にご利用頂ける石けんライフのパートナーです。シンク周りのお掃除にも。スプレーボトルで用意しておけば便利です。

※クエン酸・・・クエン酸100%。レモンなどに含まれる有機酸の一つです。普通の洗剤では落ちにくい、水に含まれるカルシウムやミネラル分の白い付着物を取ったり、石けんで洗濯した衣類の仕上げ剤として利用できます。
 
クエン酸は、酸性で、アルカリの汚れに効果を発揮します。酢酸も同じ効果がありますが、クエン酸は刺激臭がないので、扱いやすいです。尚、調理用の酢で、砂糖やみりんが入っている物の使用は不可です。
便器の黄ばみなどにも効果があります。またきれいにした後に便器使用後、クエン酸スプレーを毎回スプレーすれば、汚れ防止になります。ちなみに尿はアルカリ性です。

石けんシャンプー後のリンスとして。石けんはアルカリ性ですので、髪がゴワゴワになることがあります。
クエン酸は酸性ですので、中和させ、髪をしっとりさせます。洗濯の仕上げ剤と同じ効果です。

 
●食器洗い機の庫内洗浄に。
●電気ポット容器の湯あかに
●トイレの臭い 汚れに


●石鹸洗濯後の仕上げ剤として
●シンク回りの掃除に
電気ポットの中にこびりついた
水道水のミネラル汚れ。
2~3Lの電気ポットを満水にして、
クエン酸約50gを入れ、沸騰させます。
湯を捨てよくよくすすぎます。
その後、水だけで通常通り湯を沸かし
湯を捨てます。


クエン酸の使い方
用途 標準使用量 使用方法
食器洗い機の庫内のお手入れに 1回約50g クエン酸を入れ食器を入れずに1サイクル運転して下さい。
電気ポット内容器の湯あかに 2~3Lの容量のポットに対して約50g 満水にしたポットに約50gのクエン酸を入れ溶かした後、約1時間程、通電します。プラグ、フタを外し湯を捨てよくすすぎます。その後水だけで通常通りに湯を沸かしてクエン酸の臭い取り、湯を捨てます。残った汚れは、スポンジなどで軽くこすってください。汚れがひどく1回で取れない場合は、繰り返しクエン酸で洗浄して下さい。
こすり洗いは冷えてから行って下さい。
クエン酸洗浄コースがあるときは、ポットの説明に従って下さい
石けん洗浄後の仕上げ剤として 水40Lに対して約5g 充分にすすいだ後すすぎの水が透明になったら約5gのクエン酸をすすぎ水に溶かします。しばらく洗濯機をまわして、衣類にまんべんなく行き渡らせた後、脱水して干します。手洗いの場合も同様です。衣類を長期間保管する前に、クエン酸で仕上げておくと、保管中の黄ばみを軽減することができます。そしてフワッと仕上がります。

衣類の一部には、変質、変色するものがあります。あらかじめ湯に溶かした濃いめの液を目立たない部分につけて5分ほどおき、白い布をあて、揉んで色が移るものには使わないで下さい。
シンク周りのお掃除に 200mlの水に対して5g クエン酸を溶かした水をスプレーし、しばらく置いた後ナイロンネット、柔らかいスポンジなどでこすり、水で洗い流して下さい。
 クエン酸計量の目安
大さじ1杯・・・15g
小さじ1杯・・・5g



地の塩社 クエン酸 地の塩社 クエン酸 300g

内容量:300gmm

サイズ:180×150×70

成分:クエン酸

液性:酸性


注意点:
クエン酸は食品添加物につき食品衛生上無害ですが、酸性のため塩素系の製品と併用しないで下さい。

水回りや家庭用品には大理石やセメントなど、酸に弱い材料が使われていることがあります。ご使用の機器の材料をよく確かめてご使用下さい。

荒れ性の方は炊事用手袋を使用して下さい。
商品番号 商品名 価格(税込) 数量 購入
CS-004-00 地の塩社 クエン酸 300g ¥295



▲地の塩社・洗浄剤&石けんTOPへ ▲トップページ