南部鉄偶(遮光器土偶)  | 南部鉄偶ツインズ 腹筋&背筋
南部鉄偶withツインズ | ハー形鉄偶 | ビーナス鉄偶
 ▼壱鋳堂・鉄瓶 ティーポット トリベットのページへ

壱鋳堂・ビーナス鉄偶(縄文のビーナス)/南部鉄器

 この鉄偶のモデルは長野県茅野市出土の国宝「縄文のビーナス」と呼ばれている土偶である。お腹とお尻が大きいことから妊婦の像であることが分かる。安産と子孫繁栄の願いが込められているらしい。
 この土偶、実に個性的だ。頭頂が平ら。そして渦巻きのような模様がある。目はすごくつり上がっている。腕は短くかなり省略されている。おしりがすごく大きく広がっている。特徴をあげたらきりがない。しかしどうしてこんなに抽象的なのだろう。写実の概念が当時はなかったのか?かなり奇想天外なビーナスである。そしておおらかな優しい曲線につつまれている。癒し系の土偶だ。
 縄文時代に祈りの対象になったであろう土偶。それを傍らに置いておくのは嬉しいことだ。

縄文のビーナス 壱鋳堂・ビーナス鉄偶(縄文のビーナス)/南部鉄器


ここに展示のビーナス鉄偶は次の様な目的にご使用頂けます。

●やかんや鍋に入れて※1鉄分の補給に。良質の鉄分が溶出します。
●なす漬けの色出しに。(釘など使用すると危険です。)
●貝の砂出しに。
●黒豆の色、つや出しに。
●※2置物、文鎮に。素敵なオブジェです。


※1赤血球の中のヘモグロビンはタンパク質と鉄でできていて、酸素を運ぶ大事な役目を担っています。だから鉄が不足すると、いろいろな悪い症状が現れてくると聞いています。そして日本人は鉄不足の人が多いと聞きます。この鉄そのものを利用する方法は簡単で、大変効果的です。

※2お茶と一緒に南部鉄偶を煮出すとタンニン鉄の皮膜ができて赤錆の発生を抑えます。置物、文鎮としてお使いになりたい場合のお薦め防錆方法です。


鉄分補給 ビーナス鉄偶  お取り扱い上のご注意 (メーカー説明者より)

.毎回ご使用の前は、お湯や水でよく洗ってください。
・やかんやお鍋に南部鉄偶を出し入れする時は、火にかける前にトングやオタマを使用し、落とさないように慎重に入れて下さい。
・お湯を沸かした後は、長時間入れたままにせず早めに取り出してください。(それを怠ると)鉄分が溶出し続けて湯が濁ったり、鍋底に錆の跡を残すことがあります。
・鋳鉄素材の南部鉄偶は、蓄熱性に大変優れておりますので、使用後も長時間高温が続きます。直接触れる時は十分にご注意ください。
・ご使用後は錆が発生しますので、水洗いの上、乾いた布巾で拭き取ってからおしまい下さい。錆が落ちない時は、たわしなどで擦り落としてください。鉄錆は健康衛生上、人体に害はございません。
・電子レンジでは、ご使用頂けません。
・食器乾燥機では、ご使用頂けません。



壱鋳堂・ビーナス鉄偶(縄文のビーナス)/南部鉄器
正面

壱鋳堂・ビーナス鉄偶(縄文のビーナス)/南部鉄器 壱鋳堂・ビーナス鉄偶(縄文のビーナス)/南部鉄器
真横



壱鋳堂・ビーナス鉄偶(縄文のビーナス)/南部鉄器 ビーナス鉄偶/南部鉄器

材質:鋳鉄

サイズ:W5.3×D3.5×H6.5cm

生産地:岩手県

商品番号 商品名 価格(税込) 数量 購入
IC-031-00 壱鋳堂・ビーナス鉄偶/南部鉄器 ¥2,160


南部鉄偶(遮光器土偶)  | 南部鉄偶ツインズ 腹筋&背筋
南部鉄偶withツインズ | ハー形鉄偶 | ビーナス鉄偶



▲南部鉄器・壱鋳堂/急須&鉄瓶TOPへ ▲トップページ