▼南部鉄器 オーブンパン25/こだわりやさん.com


南部鉄器フライパン/オーブンパン25の使い方
使い始め(初めて使うとき)
 お湯か水で洗い、その後、火にかけて水分を飛ばして下さい。そして油を引き、油ならしを行って下さい。くず野菜等を炒めるのも有効です。

使い方

ガスの場合
 フライパンを火にかけ、フライパンが軽く温まりましたら、油をひきます。そしてフライパンを十分熱します。(水滴を入れるとジュという音がするのが目安です。)その後、食材を入れたら温度調整を行って下さい。青い煙がもくもく出るような加熱はおやめください。

IHの場合
 火力は「中」以下にして、ゆっくりと熱をフライパン全体に行き渡らせます。IHは局所に負荷をかけるので、急に温度を上げますと、強い熱衝撃となり、歪みの原因となります。

ご使用後・お手入れ
 お湯か水で洗います。亀の子束子がお奨めです。(金属系束子は不可)原則洗剤は使わないで下さい。(特に汚れ、匂いがひどい時は使って頂いて結構です。その時は表面に油を補給して下さい。)洗った後は、火にかけ水分を飛ばします。(この作業は必ず行って下さい)。
 毎回、表面に油を塗る必要はありませんが、油を使用しない調理の洗浄後、またしばらく使用していない時などは、表面に油を補給して下さい。
 特に汚れ、匂いがひどいときは重曹をお使いください。重曹は人に優しい天然の研磨剤です。磨いたあとは表面に油を補給してください。
 こびりついたときは、お湯をはり、グラグラ煮立ててから洗って頂くと、よく落ちます。
 フタは、洗った後、ふきん等で十分水分をふき取って下さい。時々油を表面に補充して下さい。

長期間使用しない場合
食用油を塗って、新聞紙等に包み、乾燥した場所におしまい下さい。



▲このページのTOP ▲トップページ