私のお掃除ツールTOP|マキタ 充電式クリーナー(掃除機)
カーペットクリーナーCNCステインザップ しみ取り剤 じゅうたん用カビ止めスプレーPRO

マキタ 充電式クリーナー(掃除機) CL142プラス 



こんなコードレス掃除機がほしい
マキタ 充電式クリーナー(掃除機) CL142プラス
 コードレスの掃除機がほしい。
今使っている掃除機は重い。はじめにコードを長くのばしてコンセントをつなぐ。長いコードをひきずる。掃除が終わればコードを巻き取る。2階に持って行くのが大変。実に使いづらい。だからといって、コードレスならなんでもよい、というわけではない。吸引力が弱い、電池がすぐなくなるような、おもちゃのような掃除機はいやだ。・・・・・・・・・・・・・・・・

 どういうコードレス掃除機がほしいか、ここに列記してみた。

①充電時間が短い。継ぎ足し充電ができる。例えば充電時間が3時間かかるとしたら、使う気にならない。常に充電しておけばよいだろうが、そうとも限らない。掃除の時間が長くかかる場合もあろう。ともかく早い充電のできるものがいい。

②1充電での掃除機の使用時間が、ある程度確保されている。掃除の途中で電池切れは困る。
 マキタ 充電式クリーナー(掃除機) CL142プラス


③パワーがある。吸引力は重要である。

④できれば軽いこと。性能との兼ね合いもあるだろうが、やはり使い勝手のよいものがいい。

⑤紙パック式がいい。かなり個人的な希望であるが。ゴミ捨てで、ほこりが立つのがいやだ。誤ってゴミをばらまいてしまうのがいやだ。紙パックがコストがかかるのは、欠点であるが、それを考慮しても紙パック式がいい。


▼家電売り場でコードレス式のスティック型掃除機が目立ってきた。(日経新聞より)


マキタの充電式クリーナーを選ぶ

 コードレスクリーナーにはいろいろなメーカーがあります。またマキタの中にも多くの種類があります。その中でプラスマイナスを総合的に判断して、慎重にクリーナーを決めました。それで選定したのが「マキタ 充電式クリーナー CL142FDRFW」です。業務用メーカーで工事現場で使われるだけあって、高いパワーと高度の技術が活かされています。
 ここではその機種に別販売品の「じゅうたん用ノズル」、「棚ブラシ」、「抗菌紙パック20枚」をプラス、セットにして、「マキタ 充電式クリーナー CL142プラス」として展示しております。


マキタの充電式クリーナーその特長(上記の回答でもあります)
マキタ 掃除機マキタ 掃除機
①充電時間が短い。継ぎ足し充電ができる。・・・・・・・・・・
 マキタの充電式クリーナーは、リチウムイオンバッテリを採用。(プロ用充電工具と同じもの)継ぎ足し充電ができる。他のニカド電池などは電池を使い切ってからでないとできない。充電時間に関しては22分。マキタの上位機種ということもあるが、他のメーカーと比べても、最も時間が短い。高速充電である。特筆すべき性能である。
継ぎ足し充電・・・電池を使い切っていなくても充電できる。

②1充電での掃除機の使用時間が納得できる範囲で確保されている。・・・・・・・・・・
 2スピード機能が備わっていて、使用時間(1充電で)は強で20分、標準で40分となっている。この時間に不満があるかもしれないが、コードレスとしては、かなり優秀である。実用に耐えられる性能である。

マキタ 掃除機
③パワーがある。・・・・・・・・・・
 マキタの中でも上位に位置するパワー(25W)である。実際に使用してみて、私にとっては、満足にいくパワーである。(プロ用充電工具のハイパワーモーターを使用)

④使いやすい重量。・・・・・・・・・・
 本体のみで1.4Kg。(パイプ、ノズルを含めない)この重さをどう見るかであるが、私はかなり軽いと感じる。(他メーカーと比べても軽いと思う)マキタの中ではかなり軽い機種(本体のみで0.98Kg)の製品もある。しかし軽いがパワーとしては物足りない。総合的にみると軽いだけではダメ。
マキタ 掃除機マキタ 掃除機

⑤紙パック式。・・・・・・・・・・
マキタ 掃除機
ダストバック
 紙パック式。ボタンを押すとフロントカバーが開いて、ゴミ捨てが楽。
繰り返し使えるダストバックが1枚付属。(右画像)経済性を考えるならこれを使うのもいい。集じん容量はダストバックが500ml。紙パックが330ml。紙パックの方が容量が小さい。

--------------------------------------------------------------------

その他特長

・ワンタッチスイッチ。連続運転ができるスイッチ。疲れない。持ち方が自由になって、狭いところ、高いところ、階段等のお掃除が楽になる。2スピード機能付。

・バッテリーの状態を赤色LEDが表示してくれる。点滅は容量減。なくなると点灯。

・暗い場所に便利なLEDライトが付いている。

・バッテリー寿命を長くする目的で出力を自動停止する保護機能が付いている。
 掃除機が過負荷状態になるとモーターが自動停止する。このときはスイッチを一度切って、過負荷を取り除き、再度スイッチを入れると、再び使用できる。
 バッテリーの容量が少なくなるとモーターが自動停止する。パワーが落ちてきたらバッテリーの充電を行うことが必要。
マキタ 充電式クリーナー(掃除機) CL142プラス


マキタ充電式クリーナー ご家庭で 業務用として 新幹線でも使われていると聞いています。

マキタ 掃除機 マキタ 掃除機 マキタ 掃除機
お部屋に
思いたったらすぐに掃除。
階段の掃除が楽になります。 自動車の中
狭いところに。
マキタ 掃除機 マキタ 掃除機 マキタ 掃除機
サッシレール
すきまにも。
建築現場に
大工さんも使っている。
清掃業の方のために
プロ用として。 


マキタ充電式クリーナー  バッテリについて

マキタ 掃除機 マキタ 掃除機  マキタ 掃除機
マキタ 掃除機 バッテリを本体より外して、充電器に差し込んで充電する。充電器はいわゆる業務用である。いろいろな電動工具にも使える。(その場合は使用できるか、確認してほしい)充電時間は約22分。有名な外国製のものより、はるかに短時間である。充電が完了するとメロディーかブザーが知らせてくれる。(曲は4曲ある。選択できる)


マキタ充電式クリーナー  ノズルについて

マキタ 掃除機 マキタ 掃除機
幅は22cmと小さめ。ノズルは固定ではなく動く。



マキタ充電式クリーナー 名称および付属品
マキタ 掃除機


マキタ充電式クリーナー こだわりやさんオリジナル付属品
マキタ 充電式クリーナー(掃除機) CL142プラス 上記の製品に次の製品がさらに付属されます。オリジナルセットです。

①じゅうたん用ノズル×1ヶ
じゅうたんについた糸くずや髪の毛を取るのに便利です。布団用にも重宝します。

②棚ブラシ×1
障子の桟や棚の上の掃除が手軽にできます。机、TV、パソコンまわりにも。

③紙パック×20枚
付属の10枚にさらに追加で20枚付きます。


マキタ充電式クリーナー 私の感想
 マキタさんは、工事やさんのための電動工具が専門のメーカーさんです。だから充電器などは、大変優秀ですが、まさにごつい業務用という感じで、おしゃれ感はありません。モーターも業務用を使用しているので強力です。そのためか音は少し大きめです。マキタ製は、もともとプロ用に作られているということを理解しておいた方がいいと思います。

 パワーに関しては、かなり優れています。吸引力に関して私はストレスを感じることはありません。(ノズルをはずしてパイプにて、100円玉の吸引テストを行いました。100円玉は吸い上げられ、紙パックに入りました)しかしあくまでもコードレスであるので、パワーには限界があります。じゅうたんに落ちた毛などは、吸引しにくいと私は感じました。

 このクリーナーの最大の特長は、なんと言っても充電時間です。22分(目安)は見事です。これなら充電を忘れても、すぐに充電して使用できます。また1充電の運転時間も「強で20分標準で40分」です。これなら一度の掃除に問題なく使用できます。私はこの充電時間に最も注目しています。重要と考えています。また継ぎ足し充電ができることもすばらしいことです。他のメーカーと比べる場合、充電時間と継ぎ足し充電は必ずご確認下さい。

 ゴミと空気を分離するサイクロン。排気をクリーンにできるもの。ヘッドにモーターを取り付けたり、吸い込む力で回転する装置で吸引量をアップさせたものなど、掃除機にはいろいろあります。マキタにはそのような特別な仕様はありません。否、なくていいのではと思っています。もともと業務用であるので、質実剛健。「基本的な機能」に重点が置かれています。そのすっきりした姿勢に好感がもてます。

 ここに展示の機種はマキタの中で「充電時間」、「1充電使用時間」をみた場合、最上位です。しかしパワーも上位ですが、さらにその上にCL182FDRFW(30W)があります。どうしてそれを選ばなかったかといえば、若干価格も高いということもあります。また少しですがバッテリが重くなります。そしてパワーが上がるので音がさらに大きくなります。(特に強にしたとき。)それらを総合的に考えました。

 ともかくコードレスは便利です。気楽に掃除ができます。掃除機を使うのが楽しくなるといっても、大げさではありません。問題はコードレスの欠点が、コードレスの便利さをうわまらないことです。マキタはその点、合格です。コードレスは2台目の掃除機という使い方が普通でしょうが、我が家では現在、正直このコードレス機がメイン掃除機として使われています。まあ大掃除となれば主役は代わるかもしれませんが。
 



マキタ 充電式クリーナー(掃除機) CL142プラス マキタ 充電式クリーナー CL142プラス

サイズ:
本体のみのサイズ/長さ463mm×幅115mm×高さ151mm
ストレートパイプ、ノズルを付けた長さ/986mm

1充電使用時間:強/20分 標準/40分
充電時間:22分(目安)
本体重量:1.4Kg(バッテリー含む、ノズル・パイプはのぞく)
吸込み仕事率:25W(強)
集じん容量:高機能ダストバッグ500ml  紙パック/330ml

バッテリー:リチウムイオンバッテリBL1430(容量3.0Ah)
電動機:直流マグネットモーター
電圧:直流14.4V

付属品:
バッテリ、充電器(DC18RC)、ノズル、ストレートパイプ、サッシノズル、高機能ダストバック、紙パック(10枚)

オリジナル付属:
じゅうたん用ノズル、棚ブラシ、紙パック(さらにプラス20枚)
商品番号 商品名 価格(税込) 数量 購入
CL-005-00 マキタ 充電式クリーナー CL142プラス ¥29,700



マキタ 充電式クリーナー用 抗菌紙パック(10枚入り)

抗菌仕様 10枚入
商品番号 商品名 価格(税込) 数量 購入
CL-006-00 マキタ 充電式クリーナー用 抗菌紙パック
(10枚入り)
¥648→¥540



 ▲トップページ ▲このページのTOP