給食風アルミ食器セット&アルミランチ皿

拡大
 給食風アルミ食器セット
 昭和20年代~40年代だろうか?学校給食の食器といえばアルミ製が主だったと思う。アルミの食器は、学校給食の象徴的存在だった気がする。脱脂粉乳のように、毛嫌いされたものもあるが、給食は、間違いなくどれも美味しかった。そしてその美味しさ、懐かしさは、アルミの食器との組み合わせの記憶と深く結びついている。

 アルミは軽く、いろいろな形に加工できる。そして重ねることができて、収納に便利。また割れることがない。さらには比較的安価である。これが学校給食に取り入れられた理由だろう。しかし欠点もある。柔らかいので、デコボコになりやすい。熱伝導が良いので、熱いものなど入れると、手や口に熱さがダイレクトに伝わる。現在では、学校給食にはあまり使われなくなったように思う。

 アルミは、ある意味表面が錆びやすい。しかしその錆(酸化アルミニウム)が膜となりアルミを逆に保護する。またその膜は、赤くならない。この膜を強制的に厚くしたものが、「アルマイト」であり、耐候性が大きく向上する。アルミの鍋、ヤカン、食器等、家庭用品に多く使われている。 そして、アルミは安全性が高く、飲食用の缶等に多く使われている。またリサイクルが容易である。
拡大


 ここに展示の「給食風アルミ食器セット」は、お膳等を含めたフルセットではありません。アルミの食器で食したいという、ごくささやかな思いから、簡単なセットで展示に至りました。画像では、コップをお椀代わりに使っています。スプーンは、学校給食でよく使われた先割れスプーンを用意しました。なんとなく給食の感じがだせたと思います。(これで食べると結構楽しいですよ)日常使いの食器としてみると、あまり頻度の高い使い方は、できないかもしれません。薄く軽くて、重ねられるので、アウトドアにも重宝します。

拡大 拡大
拡大
アルミ食器はどこか懐かしい風景。 
拡大



給食風アルミ食器セット

・ランチ皿
サイズ:φ190×H20mm
材質:アルミ(アルマイト加工)

・コップ(手付き)
容量:200ml
サイズ:φ80×H50mm 全長/110mm

・先割れスプーン
サイズ:全長150mm
材質:ステンレス

電子レンジでは使用できません。

国産
商品番号 商品名 価格(税込) 数量 購入
AW-001-00 給食風アルミ食器セット ¥1,111


アルミランチ皿・・・ワンプレートディッシュ アウトドアにも


アルミランチ皿 3パート

左画像 アルミランチ皿 3パートの縁部分

縁は折り返し(あざおり)になっております。


アルミランチ皿 3パート

材質:アルミ(蓚酸アルマイト)

サイズ:305×200×H24mm

重量:160g

国産
商品番号 商品名 価格(税込) 数量 購入
AW-003-00 アルミランチ皿 3パート ¥993

アルミランチ皿 4パート


上画像 アルミランチ皿 4パートの縁部分。縁は折り返し(あざおり)になっていません。
複数枚ご使用で、洗った後などに重ねた場合、折り返しになっていないので、皿どうしが、くっついてとれなくなってしまわないよう、隅の角4カ所にリベットが取り付けてあります。


アルミランチ皿 4パート

材質:アルミ(蓚酸アルマイト)

サイズ:310×220×H30mm

重量:220g

国産
商品番号 商品名 価格(税込) 数量 購入
AW-004-00 アルミランチ皿 4パート ¥1,512



▲トップページ